kViewerとは

kViewer (ケイビューワー)は、kintone内の情報を外部の方に公開できるようにする「kintone連携情報公開ツール」です。プログラミングの知識がなくてもカンタンに始められます。

こんな課題はありませんか?

kintoneのアクセス権がない人にもkintoneのデータを見せたい

日々更新されるkintone内の情報をリアルタイムに見せたい

kintone内の数値情報を外部にグラフでわかりやすく見せたい

kViewerを使えば、kintone内の情報の外部公開が可能に!

見せたいデータを、最適な形で、必要な相手に公開できます!

kintone内の情報の外部公開が可能

kintoneに保存されている情報は、kintoneのライセンスを持っている人しか見ることができません。kViewerを使うと、ライセンスが無い外部の人でもkintone内の情報を見ることができます。

だから、kintone内の情報や
データの移し替えをする必要が
なくなり、

業務効率が
大幅にUPします!

kViewerの特長

特長01

特長01

kintoneアプリと同じ操作感
マウスのみでカンタンにkintone内の情報を公開できる

情報公開をするために必要な操作はドラッグ&ドロップのみ。kintoneユーザーであれば直感的に操作方法を理解できます。プログラミングの知識は必要ありません。

特長02

特長02

ビューの作成数は無制限
さまざまな用途の公開ビューをいくつでも作成できる

kintoneの情報を外部公開するためのビューは、どのコースでも上限なく作成できます。ビューはkintoneのアプリ内と同じような見た目や、画像を使ったリッチな画面、グラフ・カレンダーといった見せ方で作ることも可能です。

特長03

特長03

操作ガイドやヘルプサイトなど
充実したサポート で初めて使う方でも安心

最初の設定からビューの公開までの流れに沿って、画面キャプチャを交えてわかりやすく操作方法を解説する操作ガイドを用意。100を超えるケースのQ&Aを掲載したヘルプサイトもあるので、操作や使い方に迷っても安心です。

特長04

特長04

セキュリティ規格(ISO27001)に適合
セキュリティも万全

kViewerを含むトヨクモのサービスは、情報セキュリティを管理するシステムの国際標準規格「ISO27001」に適合。さらに、WAFを標準で搭載し定期的な第三者検証を受けるなど、セキュリティの定期的な見直しと改善を行っているため、安心してご利用いただけます。

特長05

特長05

他のToyokumo kintoneApp製品と連携し
ページの編集や書類への出力も可能に

kViewerと、トヨクモが提供する他のkintone連携サービス(Toyokumo kintoneApp)を組み合わせて使えば、さらにできることが広がります。例えば、公開したページを閲覧者自身が編集したり、PDFで出力したりできるようになります。

FormBridgeなら、カンタンに始められて、DX推進者になれる

Toyokumo kitoneAppなら、カンタンに始められて、DX推進まで可能に!

DXによる業務改善は登山のように、頂上にたどり着くまでのルートはさまざま。6種類あるToyokumo kitoneAppなら、登山ルートを選ぶように「どのサービスから始めて、どう組み合わせて、やりたいことを実現していくか」を選べます。全てのサービスがカンタンに始められるので、お気軽にお試しください。

全ての機能を無料で
お試しいただけます

30日間の無料お試しは、何度でも利用可能です。少しでも気になる方はお気軽にお試しください。

1分で始められる!

今すぐ試してみる

お問い合わせ

ご不明点があればお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

無料お試し

30日間無料でお試しできます。お申し込み後、すぐにお試しを開始できます。

30日間無料お試し

ヘルプサイト

よくあるご質問やご不明点の解決方法をご案内しております。

ヘルプサイトはこちら

Home

kViewerとは